[日本語] Udemy プログラミングオススメ講座 : 少額投資で一生使えるスキルを養う

 


数年前は社会人の習い事といえば英会話と言われていましたが、最近ではデジタル化や DX の潮流でプログラミング旋風が強くなってきた気がします。

私自身、大学時代に働いていたバイト先の社長が「第二言語は英語だが、第三言語はプログラミング言語だ」と言われ、ちょくちょくプログラミングを学んでいました。

だけども、プログラミングを学ぼうとなるとどこから始めればいいのか分からない

そんな悩みを持たれている方、多くいらっしゃるかと思います。

プログラミングスクールに通うお金は無いし、あまり得意じゃない

そこで、今回は Udemy という教育プラットフォームについてご紹介できればと思います。



Udemy とは ? 

Udemy はざっくりといえば、学びのプラットフォームです。
英語圏では特に人気なプラットフォームで、Coursera , Linkedin Learning などと比較される大型プラットフォームです。

特にプログラミング専門のプラットフォームでもなく、実は色々なカテゴリを学べるため、生涯学習やキャリアステップなど多様な用途に活用できます。

以下はプログラミング以外の一例です。

  1. 財務会計・投資
  2. デザイン・Photoshop 
  3. 言語やその他資格
  4. 音楽、健康管理
基本的には企業や専門家など、特定の分野において活躍されたスペシャリストが色々な内容についてコースとして販売し、ユーザーは修了すれば修了証明を貰えるという仕組みです。

その中で、プログラミングや IT 関連のコースは特に多様で、
英語圏では駆け出しエンジニアが重宝するサイトです。

なお、Udemy に掲載されているコースは基本的に全て有料となっております。
30 日の返金ポリシーがありますが、十分考えてから購入を検討してください。

日本語で学べる IT / プログラミングコース

Udemy は英語圏で人気のプラットフォームであることから、最新のコースの殆どが英語です。
ですが、日本語のコンテンツもどんどん増えており、今後、日本語マーケットに浸透していくのではないかと期待しています。

最新版: 基本情報技術者試験+応用情報技術者試験+Python+SQL 初心者からプロのエンジニアになる講座

日本のエンジニア IT 業界では基本や応用情報技術試験を受ける人が多く、
キャリアステップとしては重要です。

こちらのコースは IT 分野の基礎となる情報技術試験をカバーしており、
初心者からプロのエンジニアになるための大事な基礎を学べます。


現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

近年特に注目を浴びている Python はその書きやすさと読みやすさからプログラミング学習のエントリーポイントとして人気だけなく、多様なフレームワーク、モジュールに対応しているため、経験の長いエンジニアからも重宝されている言語です。

こちらのコースはそんな Python の最新版 Python 3 を大手 IT 企業が跋扈するシリコンバレーすスタイルで学べるコンテンツです。

今までになんと 50,000 人以上が受講しており、プログラミングコースの中でもトップに入る高評価のコースです。

ちなみに、講師は実際にシリコンバレーに務めているエンジニアの方なので、
コードの品質は置いといて、知識量は問題なさそうです。


【世界で34万人が受講】データサイエンティストを目指すあなたへ〜データサイエンス25時間ブートキャンプ〜

プログラミングは必ずしもウェブサイトやアプリの作成とは限りません。
実は IT 分野の中でもデータサイエンスは新たなトレンドを生んでおり、
私達の生活に溢れている情報・データを整理整頓したり、その重要なヒントから新たなビジネスチャンスを創造するスキルも重要になってきました。

こちらのコースはまさにそのデータを科学的に学び仕事して応用するためのスキルを養えます。

コース時間はわりかし長いのですが、統計学の基礎からディープラーニングまで、基礎から応用全てがカバーされています。


今回は数え切れないほど存在する Udemy の中で特に有名なコース 3 つをピックアップしました。

非常に専門的な内容から基礎的な内容まで様々な層のコースがあるので、
是非とも確認してみてください。